2015年07月30日

十戒

一昨日、映画「十戒」を見ました。

十戒 (映画) - Wikipedia

なぜこの映画を見たくなったのか、わかりませんが、4時間近いこの映画を、なぜか、見ました。

見始めたら、一気に見てしまいました。

そこには、モーセ(モーゼ)の生涯がつづられていました。

王宮で育ったモーセが、自分がエジプト人ではなく、ヘブライ人すなわち奴隷の子(イスラエル)であったことを知ったときの衝撃と、その後、彼が選んだ道は、何かを教えてくれているかのようでした。

彼は、奴隷の境遇を甘んじて受けながら、奴隷を解放せんとする唯一なる神への絶対的信仰を貫いたのです。

そして、渡りきるのに5日もかかる砂漠に、1日分の食料しか持たされずに追放され、限界が来て、砂漠に倒れたときに、神の摂理が始まりました。



ラベル:モーセ
posted by 若枝 at 16:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

旭日旗と統一旗

旭日旗(きょくじつき)は、日本の国旗です。

インターネットのウィキペディアで旭日旗の記述を下まで読んでいくと、
大日本帝国陸軍や朝日新聞、そして、いろいろな国の国旗が出て来た後に、
なんと、統一教会の統一旗が出てきます。

旭日旗 - Wikipedia

このことをみんなに話したら、
ある先輩は、一番いいものをサタンが先に取っていったんだよ、
なんて言っていました。

確かに以前の日本はそうだったかもしれません。
でも、今は神様の愛する母国となって、
旭日旗と統一旗が似ていることは、
とても喜ばしいことだと思いました。

国家と宗教が一つになったことを意味していると思います。
また、真のお父様が日本を愛してくださっていたことの何よりの証拠だと思います。

デザインの意味するところは、旭日旗は太陽を中心として燦爛と輝く太陽の光を図案化したもの、
統一旗は神様と12の真珠門を図案化したもので、両者は異なりますが、
太陽が神様を象徴していることを考えますと、見ている方向は一致しているのではないかと思います。



posted by 若枝 at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする