2017年04月19日

「平和は力によってのみ初めて達成」というのはほんとうか?

来日したペンス米副大統領が語った「平和は力によってのみ初めて達成」というのはほんとうでしょうか?

私は間違っていると思います。なぜなら、この世界は力で出来たのではないからです。神様から与えられた関係性によって出来たのです。平和はもとから神によって与えられているものです。

力でこの世界が出来たとするデカルトの機械論は間違っています。
ですから、平和も力で達成するとする考え方は間違っています。
これまでの人類は機械論という間違った世界観をもってきたので、このような間違った結論になってしまうのです。

人類の間違いを明確に指摘できるのは、統一原理をおいて他にありません。

しっかりと原理的観点に立たないと、世の中のどこが間違っているかがわからなくなってしまいます。
原理的観点にしっかりと立って、世の中のどこが間違っているかをしっかりと指摘していく必要があると思います。

「平和は力によってのみ初めて達成」ペンス氏 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)



タグ:安全保障
posted by 若枝 at 10:20| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする