2014年11月13日

dream ajuより、「韓半島統一? 「弘益人間」に答えがある(新東亜11月号インタビューより)」 と題するメールをいただきました。

今日は県内で大会が行なわれているのですが、私は母の看病で家に残っています。

dream ajuより、「韓半島統一? 「弘益人間」に答えがある(新東亜11月号インタビューより)」
と題するメールをいただきました。

ここには、最近の顯進様のご様子が掲載されていました。
メールの記載内容は以下のブログに掲載されているようです。

「新東亜」 韓半島統一? ”弘益人間”に答えがある - Dr.文顕進(ムン・ヒョンジン) - Yahoo!ブログ


この「弘益人間」という言葉は、昔から韓国にある言葉のようですが、お父様のみ言にも使われています。

平和メッセージ11 世界基督教統一神霊協会(統一教会)公式ホームページ
後天開闢時代の平和大使の使命



そして、この両者を読むと、お父様と顯進様の観点の違いがあまりにも明確に分かります。


お父様は、このみ言の中で、
「弘益人間の精神を受けて生まれた全国平和大使の代表指導者」と、
聴衆に呼びかけられ、

「人間は神様の創造理想を知らないという無知に陥ったので、人類歴史上ただの一度も天が喜び得る恒久的平和を実現させられなかった」
としながら、

「不完全な人間ばかりを中心として展開する平和運動」を否定され、
「天がこの時代に、真の父母様を中心として全世界的次元で展開していらっしゃる摂理」と、
「天の摂理」を説いていらっしゃいます。


一方、顯進様は、
「弘益人間は韓民族の起源であると同時に、私たちの夢となり、民族のアイデンティティを形成した。それは民族の運命を達成しようとする精神的な意識から表出した哲学である。私たちの運命は、金九先生が予言したように、道徳的権威を備えた新しい国家を創造することに繋がっている。天が私たちに与えた運命は、韓民族と韓半島、アジアと世界のための未来を創造するようにという命令である」(上記ホームページより)
と語られ、

「天が与えた運命」と言いつつも、

「弘益人間という哲学を持った私たちが未来を創造する」と、
「人間の摂理」を説いていらっしゃるのです。


顯進様の現時点でのお考えは、お父様やお母様、天のみ旨や統一原理とは180度違ったところにあるようです。



タグ:弘益人間
posted by 若枝 at 16:28| Comment(0) | Dream Aju・Joho2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: