2015年06月22日

土浦で純潔ラリー 同性婚(LGB/Tの中のLGB)反対

昨日は、土浦で、PURE LOVE JAPAN 純潔ラリーが開催されました。


最近外来種のように日本に持ち込まれた同性婚にも反対しました。

この同性婚問題は、LGBT問題といわれ、性同一性障害を含む性別越境者(トランスジェンダー、Transgender)という障害のある方たちの問題を隠れ蓑に、
女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)などのエログロナンセンスな破壊主義が日本に入ってきたことを意味しています。


私は、この同性婚の問題と、幕末の桜田門外ノ変、大東亜戦争のときの特攻隊とが、一瞬、一直線上に重なって見えました。

西欧の持ち込む身勝手な個人主義に対抗してきた日本というキーワードです。

メシヤは常に和の精神を育むアジアに生まれ、堕落した思想である個人主義、利己主義を克服していくという構図があるのだと思います。



posted by 若枝 at 10:07| Comment(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>メシヤは常に和の精神を育むアジアに生まれ

朝鮮人が「和の精神」をお持ちだとお考えなのでしょうか?

朝鮮人こそ個人主義の塊ではないですか。

和の精神は日本人なのです。大和魂なのです。

朝鮮人と日本人をいっしょくたにしないでください。

日本人が穢れます。
Posted by 田黒吾寛 at 2015年06月23日 11:16
同性愛者が好きで同性愛者になったとでも思ってるんですか?
教会は同性愛を反対するだけ反対して
その心の中にある葛藤や悩みには一切触れず
救う方法も提示してくれないじゃないですか
控えめに言っても統一教会クソかよ
Posted by うんぴっぴ at 2017年01月03日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: