2016年10月14日

もし、真のお母様が主体であり、真のお父様が対象であると言ったならば、真のお父様の逆鱗に触れることになる

「真の父母様宣布文サイト」には、教会成長研究院の独生女(独り娘)に関する公式見解が掲載されています。

真の父母様宣布文サイト

このサイトを詳細に見ていけば、真のお父様が主体であり、真のお母様がその対象であることは、疑う余地のないことです。


もし、真のお母様が主体であり、真のお父様が対象であると言ったならば、真のお父様の逆鱗に触れることになるでしょう。

私は、祈りの中で、真のお父様からこのことを激しく言われたことがあります。

私たちは真のお母様を中心にして一つになっていかなければなりませんが、真のお母様の主体として、常に、永遠に、真のお父様がいらっしゃいます。

すなわち、私たちは、真のお母様を通して、真のお父様を常に主体として侍っていかなければならないでしょう。



posted by 若枝 at 19:19| Comment(0) | 真のご父母様・メシヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: