2016年10月29日

天地人真の父母様招請日本指導者特別集会でのみ言

光言社 ポータルサイトで
真のお母様が10月4日に語られた、天地人真の父母様招請日本指導者特別集会でのみ言を拝聴いたしました。

光言社 ポータルサイト - U-ONE TV

家庭連合の旗を高く掲げ、天一国に向かって総進軍しよう!


少し前に、メーリングリストで流れてきた文章では読んでいたのですが、今回、映像を見させていただいて、真のお母様のご心情を肌で感じさせていただきました。

文章で読んだときは、お母様が、あたかも、真のお父様はご自分のために蕩減の道を勝利して来られた、とおっしゃっているかのような印象を受けたのですが、映像で見てみると、そうではないことがはっきりと分かりました。

お父様は16歳のとき、イエス様から使命を受け継いで、独り子としての責任を果たされました。
そして、1960年、独り娘と出会って、真の父母の位置に進まれました。
そして、真のお母様はそれからの7年間、独り娘としての責任を果たしてこられたのです。

お母様はみ言の中で、この独り娘としての責任を果たしてこられた期間については言及されませんでしたが、見ていてこのことははっきりと分かりました。

また、真のお父様が独り娘に出会って真の父母になられたのを、真のお父様の勝利として証ししておられました。

そして、神様による2000年間のキリスト教の歴史は独り娘を探し求めてきた摂理歴史である、という意味は、公的な意味において独り娘を探し立てなければ人類の救いの道がなかったという意味であり、その公的なメシヤとしての位置を厳粛に受け止めておられる真のお母様だということがわかりました。

その真のお母様が語られる、あなたたちが責任を果たさなければならない、の言葉の意味は、真のお母様と同じ公的な位置に立った我々が果たすべき責任という意味であり、真のお父様、真のお母様が勝利してこられたのと同列の責任を私たちが果たさなければならないという意味でした。

ですから我々も神様による摂理歴史の中で公的な位置に立っているのだということを、深く実感させていただきました。



posted by 若枝 at 17:46| Comment(2) | 真のご父母様・メシヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先ずは、統班撃破ですね❗
Posted by 花火と案 at 2016年10月29日 21:16

花火と案さん、お久しぶりです。

そうですね。
アージュ!

Posted by 若枝 at 2016年10月29日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: